クールリング(アイスリング)の仕組みや素材は?結露や凍傷の心配は不要?

梅雨があっという間に気が付いたら終わり、いよいよ本格的な夏が始まりましたね!

急に暑くなり、例年よりも非常に高い温度と湿度で身体が追いついていかないですよね。

皆さん猛暑を耐え抜くために、色々な方法を探していらっしゃるのではないでしょうか。

今回は最近話題になっている「クールリング(アイスリング)」に関して、ご紹介していきたいと思います!

クールリング(アイスリング)てどんなもの?
使う上で危険はないの?

\この記事を読んでわかること/
  • クールリング(アイスリング)の仕組みや素材
  • クールリング(アイスリング)の安全性
目次

クールリング(アイスリング)が大人気の夏

年々暑さが増してきているような気がしますが、今年はいつもに増して暑く息苦しいですよね。

そんな季節に大人気になってくるのが、
冷却グッズ

様々な冷却グッズがありますが、その中でも群をぬいて人気なのがクールリング(アイスリング)です。

なぜそこまで人気なのかというと、
28℃以下で自然凍結する!

といった素晴らし優れモノなのです!

また、首にフィットし使いやすい、デザインもいろいろあり可愛いと人気です!

初めてきくと、28℃以下で自然凍結するってどういうこと?

と皆さん疑問化と思いますので、素材や仕組みについて深堀してきましょう!

ちなみに凍結温度がちがう商品もありますのでその違いについては別記事でまとめておりますのであわせてご覧くださいね♪

クールリングの素材は表面と中身で異なる素材

実はこのクールリング、表面と中身で2つの異なる素材を使用しています!

TPU素材とPCSM素材という2つから成り立っていますのでご紹介いたします!

表面素材はTPU素材

表面素材に使われているTPU素材は、

熱可塑性ポリウレタン樹脂の略称で、加工プラスチックの一種です。

私たちになじみのある一般的なプラスチックよりも、弾力性や柔軟性に優れています。

弾力性や柔軟性を生かし、スマートフォンケースや車のシートの表皮材、靴などにも使われており、
実は私たちの生活にとても身近な素材なんです!

中身素材はPCM素材

Phase Change Materialの略。

宇宙飛行士の保護を目的として研究開発された「PCM」という素材が使われています。

通常水は0℃で凍結しますよね?しかし、このPCM素材は28℃で凍結するのです。

植物由来で、尚且つNASAが認めた素材となるとかなり安全性は信用できますね!

宇宙飛行士の服にも使われてるときくと、とても安心できますね!

クールリングの仕組み

クールリングに使われているPCM、あまり聞きなれない言葉ですよね。

このPCMを使ったクールリングどのような仕組みになっているのでしょうか?

最大のPOINTは、

温度変化によって、個体→液体 液体→個体と変化することによって、
急激な温度の上昇や下降を防ぐことができる。

という点です!

何が起こっているかいうと、熱を吸収し→水溶化熱を放出し、結晶化という物質変化が繰り返されているのです!

なので、うまく熱の吸収と放出を行っている事で、
周囲の温度が上がり液状化しても、最大28℃をキープすることができます。

28℃以下の室内などであれば、自然に凍結させることができますので、ひんやりと快適に使い続けられます!

また、屋外などで使用した場合は、以下のようにするろ再度使うことが可能です!

・水を使い冷やす(これなら外でも再凍結可能!)
・帰宅後冷蔵庫や冷凍庫で冷やす
・室温がエアコンで28℃以下の場合は自然凍結

クールリングは結露や凍傷の心配はある?

小さいお子さんなども使うクールリング、結露や凍傷の心配も気になりますよね。

結論からお伝えすると、

結露や凍傷の心配はありません!

上記でお伝えしたように、急激な温度の変化がなく、
28℃を保つ為、水滴が出ることが無いのです!

水滴によって結露してしまうと、服がぬれてしまうのでありがたいですよね!

更に、28℃をキープという事は、
冷たくなりすぎる事もありませんから、凍傷の心配もありません!

保冷剤や従来の冷却グッズですと、
どうしても使い始めは冷たすぎてしまうという事がありますよね。

クールリングですと、その心配はありませんので、
お子様でもペットでも安心して使う事が出来ますよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

夏本番を迎え、何かいい冷却グッズがないか迷われていた方、
クールリングは安全なのかと心配されていた方、

少しでも良いなと思って頂けましたでしょうか?

コロナがまだ収まりきらないので、マスクもしないといけません。

うまくクールリングや暑さ対策をして、夏を乗り越えていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる