カップヌードルCM中学生のダンス元ネタは?小刻みに揺れる動きが凄い

日清カップヌードルの新しいCMが放送されています。
「寒い日はうまい」と雪が降る中で中学生なのか高校生なのか学生たちが小刻みに揺れるダンスでコミカルなCMになっていますよね。

寒い日にカップヌードルが食べたくなるようなこのCMですが、この小刻みに揺れるダンスがSNSで有名な動画のパロディなのではないかと話題になっています。

小刻みに揺れているだけかと思いきや、結構難しいダンスのようです。
カップヌードルCMダンスの元ネタについて調査してまとめてみました。

目次

小刻みに揺れる動きが面白いカップヌードルCM

放送されているカップヌードルCMはこちらです。
雪国で吹雪の中、「寒い日はうまい」とアピールしているCMです。

雪かきをするスコップを持つ学生たちが小刻みに揺れています。
この揺れ方にクセがあって気になりますよね。なんてコミカルなCMなんでしょう(笑)

カップヌードルCM元ネタはInstagramのリール動画ダンス

Instagramリール動画を見たことある人はカップヌードルCMをみてすぐに気づいたかと思いますが、リール動画でバズっていたダンスが元ネタになっているんです。

掃除道具を持って小刻みに揺れるダンスをしています。
コミカルな動きなのになんだかかっこいいですよね。

実はこのアカウントには同じ日清カップヌードルの辛麺のダンスをしていた方も登場しています。

こちらの辛麺のCMもなかなか強烈でしたし、この曲が頭から離れなくなりましたよね。
SNS世代をターゲットにてキャスティングしたのでしょうか。
こちらのCMにつづき、雪国での雪かきスコップダンスもSNSが元ネタなんですね。

カップヌードル
¥3,337 (2021/12/09 01:38時点 | Amazon調べ)

小刻みに揺れるダンスはどうやって撮影している?

中学生たちが雪国でスコップを持って小刻みに揺れるコミカルなダンスがどのように撮影したのか気になりますよね。

動きがCGのようにも見えますが、実は本当に「ただ揺れていた」ようです(笑)

日清カップヌードルのCM公式サイトの撮影秘話には以下のようにコメントが記載されていました。

「今日はどんな撮影をしてきたの?」帰宅すると、息子のCM初出演を喜ぶ母が目を輝かせながら聞いてきた。一心不乱に体を揺らし続けた。総テイク数39、小刻みに体を揺らし続けた。ただそれだけだった。

https://www.cupnoodle.jp/cm/

なんと39テイクだそうです。
SNS動画撮影と同じ撮影方法で動画編集で小刻みに揺れているように編集されているのかと思いきや39テイクも頑張って小刻みに揺れていたなんてもはや感動ものだと思います。

しかも雪国で吹雪の中撮影されていて、雪国という田舎っぽい子供達がキャスティングされているのも素敵です。
雪かきスコップとカップヌードルで「普通」と「シュール」が組み合わさった作品に仕上がっていて、最高にクリエィティブなCMですね。

まとめ

日清カップヌードルのCMで小刻みに揺れている雪国の中学生たちのダンスについて調査しました。
元ネタはInstagramリール動画でバズった掃除道具を持って小刻みに揺れるダンスだったのです。

動画編集で小刻みに揺れているように見せていたのかと思いきや39テイクも実際に小刻みに揺れていたようです。
コミカルでシュールなCMはじつはこのような撮影秘話があったなんて少し感動しますよね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる