伊達いわなの販売店は?直売所(宮城県黒川郡)や通販情報まとめ

青空レストランで、宮城県が生み出したブランド魚「伊達いわな」が紹介されていましたね。

地方ではなかなか出会えないその味に、気になった方も多いのではないでしょうか。
イワナ(岩魚)の中でもはじめて養殖に成功したのが宮城県なんです。

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

「伊達いわな」ってどんな魚なの?
どこで買えるの?

伊達いわなの直売所や通販情報についてまとめてみました!

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • 伊達いわなはどんな魚?魅力について
  • 伊達いわなが食べられるお店
  • 伊達いわなの販売店と通販情報
目次

伊達いわなの魅力

イワナは、清らかな水を帯びた源流地に生息しています。
淡水魚の中でも、最も上流に潜んでいるため、その姿が人目につくことは滅多にないそうです。

そんな幻の魚イワナの養殖に、日本で初めて成功したのが宮城県なんですね。
発祥の地である栗原市をはじめ、現在は各地でイワナの養殖が行われています。

「伊達いわな」は、まさにその宮城県が生み出したブランド魚なのです。

「伊達いわな」は、宮城県水産技術センター内水面水産試験場で開発された品種で、国内で初めて開発された「全雌三倍体イワナ」なんですね。

「全雌三倍体イワナ」とは??
不妊化技術を施したもの。
イワナは数年間、毎年産卵します。
産卵期の前後は卵に栄養がとられるため、身が美味しくなくなり成長も止まってしまいます。
それに比べて「全雌三倍体イワナ」は、卵を持たないため、産卵期の身質低下や成長停滞が起こりません。
そのため、2~3年で、体長50cm、重さ1kgほどにまで大きくなります。

肉質も周年変わらず、四季を通じて高品質で安定的な供給が可能なんですね。

「全雌三倍体イワナ」
不妊化技術を施したイワナ。
普通のイワナに比べ、産卵期の身質低下や成長停滞が起こらないことから、2~3年で体長50cm、重さ1kgまでに育つ。
その大きさは、普通のイワナの2倍以上です。

「伊達いわな」は、身が締まってほどよい脂がのっていて、クセの無いのが特徴です。

元々、刺身用出荷を目的に開発されたので、安心してお刺身や寿司ネタとして美味しく食べることができるんです♪

さらに、塩焼きや天ぷら、ソテーなど、幅広い料理に使いやすい食材として、知られています。

伊達いわなの販売店と直売所はどこ?

伊達いわなは宮城県の直売所のみで販売されています。
宮城県以外のエリアで販売店で売られている店舗はありませんでした。
伊達いわな宮城県でしか手に入れることができないブランド魚なんですね。

伊達いわなの直売所アクセス情報はこちらです♪

南川ダム伊達いわな直売所(菅原養魚場)
【住所】 宮城県黒川郡大和町吉田南川下40-1
【営業時間】 日曜日のみ11:00~16:00
【駐車場】 有り
※東北自動車道「大和IC」より車で15分
【公式WEBサイト】 イワナ、ヤマメの養殖 菅原養魚場 – イワナ、ヤマメの養殖「菅原養魚場」伊達いわな (dateiwana.net)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる