Hey!Say!JUMPアリーナコンサート2022倍率予想!当たりやすい穴場はどこ?

Hey!Say!JUMPのアリーナツアー「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2022 FILMUSIC!」の開催が決定しましたね!

今回のツアーは、全国7か所28公演となっています!

Hey!Say!JUMPは、今年デビュー15周年を迎えますよね。

グループにとっても、ファンにとっても、特別なコンサートとなる今回のツアーは、いつもよりさらにチケットの倍率が気になるところではないでしょうか。

各会場の収容人数や公演数から、倍率を予想していきたいと思います!

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

Hey!Say!JUMPツアーのチケット倍率は?
狙い目となる穴場の公演はどこ?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • 「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2022 FILMUSIC!」チケット当選の確率
  • 「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2022 FILMUSIC!」狙い目の公演
目次

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2022 FILMUSIC!開催概要

Hey!Say!JUMPのコンサートツアー「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2022 FILMUSIC!」は、2022年9月3日(土)の宮城公演を皮切りに、全国7か所、計28公演開催されます!

チケットのファンクラブ会員先行申し込みが、2022年7月11日(月)よりスタートしましたね♪

申込開始:2022年7月11日(月)16:00
申込終了:2022年7月19日(火)11:00
抽選結果:2022年8月2日(火)以降

Hey!Say!JUMPのファンクラブ会員は、約700,000人(2022年7月現在)です。

ファンクラブ会員数と、各会場の収容人数から、チケットの倍率を予想していきたいと思います!

※現在、休養中の八乙女光くんは、今回のツアーには参加しません。

ライブ会場のキャパ(収容人数)から考えられる倍率

各コンサート会場のキャパ(収容人数)、公演数、総動員数は、以下の通りです。

【宮城】9月3日(土)~4日(日)
セキスイハイムスーパーアリーナ
→キャパ7,000人、3公演、総動員数21,000人

【北海道】9月10日(土)~11日(日)
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
→キャパ10,000人、4公演、総動員数40,000人

【東京】9月17日(土)~19日(月・祝)
有明アリーナ
→キャパ12,000人、5公演、総動員数60,000人

【和歌山】10月1日(土)~2日(日)
和歌山ビッグホエール
→キャパ8,500人、4公演、総動員数34,000人

【熊本】10月8日(土)~9日(日)
グランメッセ熊本
→キャパ10,000人、4公演、総動員数40,000人

【新潟】10月15日(土)~16日(日)
朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター
→キャパ10,000人、4公演、総動員数40,000人

【静岡】10月22日(土)~23日(日)
エコパアリーナ
→キャパ10,000人、4公演、総動員数40,000人

各会場、収容率100%での開催となると、全28公演の総動員数は、合計275,000人となります。

2022年7月時点で、ファンクラブ会員数は約700,000人です。

1人が1枚を申し込んだと単純に考えると、チケットの倍率はおよそ2.54倍となりますね。

ですが、1人が1公演1枚だけ申し込むわけではありません。

今回のHey!Say!JUMPのライブツアーは、1人1公演につき2枚何公演でも申し込めます。

デビュー15周年ということもあり、行きたいファンは多いはずです。

しかし、コロナ感染者の急激な増加や、メンバーが1人少ない状況での開催など、応募総数が例年よりは少ない場合も考えられますよね。

なので、様々なパターンで、倍率予想をしていきたいと思います!

倍率の計算方法は‥
応募総数(チケット申し込み数)
÷総動員数(収容人数)です。

ファンクラブ会員の8割が申し込む場合

ファンクラブ会員の8割が申し込みをすると考えます。

【1人が1公演2枚の申し込みをした場合】
FC会員の8割(700,000×0.8=560,000)×2枚=1,120,000
応募総数が1,120,000となります。
1,120,000(応募総数)÷275,000(総動員数)=4.07

ファンクラブ会員の8割が、1人1公演2枚申し込んだ場合の倍率は約4.07倍です。

【1人が3公演2枚の申し込みをした場合】
FC会員の8割(700,000×0.8=560,000)×6枚=3,360,000
応募総数が3,360,000となります。
3,360,000(応募総数)÷275,000(総動員数)=12.21

ファンクラブ会員の8割が、1人3公演2枚申し込んだ場合の倍率は約12.21倍です。

ファンクラブ会員の6割が申し込む場合

ファンクラブ会員の6割が申し込みをすると考えます。

【1人が1公演2枚の申し込みをした場合】
FC会員の6割(700,000×0.6=420,000)×2枚=840,000
応募総数が840,000となります。
840,000(応募総数)÷275,000(総動員数)=3.05

ファンクラブ会員の6割が、1人1公演2枚申し込んだ場合の倍率は約3.05倍です。

【1人が3公演2枚の申し込みをした場合】
FC会員の8割(700,000×0.6=420,000)×6枚=2,520,000
応募総数が2,520,0000,000となります。
2,520,000(応募総数)÷275,000(総動員数)=9.16

ファンクラブ会員の6割が、1人3公演2枚申し込んだ場合の倍率は約9.16倍です。

会場の収容人数が50%になった場合

新型コロナウイルスの感染が急激に増加していますね。

感染状況により、まん延防止等重点措置が適用された場合は、イベントの開催制限も変わってきます。

その場合は、通常の収容人数の50%での開催になると思われます。

収容人数が半分になるということは、それぞれの倍率も2倍上がるということですね。

FC会員の8割が1人1公演2枚申し込む場合
→約8.14倍
FC会員の8割が1人3公演2枚申し込む場合
→約24.42倍

FC会員の6割が1人1公演2枚申し込む場合
→約6.1倍
FC会員の6割が1人3公演2枚申し込む場合
→約18.32倍

と変わってきますね。

いずれにしても、かなり高い倍率になると考えられます!

当選しやすい狙い目の日程と公演場所は?

通常、アイドルのコンサートで人気の公演となるのは、

初日
オーラス(最終公演)
グループ結成日公演
デビュー日公演
メンバーの誕生日

などです。他にも

平日より休日
地方より関東圏

の方が、倍率は高くなりますね。

今回のツアー「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2022 FILMUSIC!」では、グループのデビュー日やメンバーの誕生日はどれもかぶっていません。

さらに、全て休日での公演となっています。

よって、ずばり狙い目となる公演は

9月10日(土)・11日(日) 北海道公演
10月1日(土)・2日(日) 和歌山公演
10月15日(土)・16日(日) 新潟公演

と予想します!

熊本公演も同じ地方開催ですが、3連休となるので、倍率は高くなるのではないでしょうか。

3か所の中でも、距離的に移動が大変な北海道公演が大本命ではないかと思われます!

遠征するなら楽天トラベルが断然おすすめです。
楽天カード会員なら楽天ポイントがザクザク貯まりお得に旅行へ行けてしまいますよ♪
お得にレンタカーも予約できます!

\ カード会員は毎月1000円クーポン /

お得なクーポンも定期的に配布しています

まだ楽天カードをお持ちではない方はこちらから申し込みができます。
新規入会&利用で5000ポイントプレゼント!

まとめ

Hey!Say!JUMPのアリーナツアー「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2022 FILMUSIC!」が、9月3日(土)宮城公演を皮切りに、全国7か所、全28公演開催されます!

チケットの申し込み期間は、7月11日(月)16:00~7月19日(火)11:00までです。

チケットの倍率予想は

FC会員の8割が
1人1公演2枚申し込む場合で約4.07倍
1人3公演2枚
申し込む場合で約12.21倍

FC会員の6割が‥
1人1公演2枚申し込む場合で約3.05倍
1人3公演2枚
申し込む場合で約9.16倍

と予想されます。

コロナの感染状況で、会場の収容人数や応募総数が変わることも考えられますね。

いずれにしても、高い倍率になるでしょう!

その中でも、狙い目となる公演は、9月10日(土)・11日(日)の北海道公演ではないかと予想します!

デビュー15周年の記念すべきコンサートなので、1人でも多くのファンの方が会いに行けるといいですね♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる