ルセラフィムメンバーいじめ問題!キムガラム暴露写真内容とは?炎上まとめ

2022年5月2日にデビューしたK-POPガールズグループのLE SSERAFIM(ルセラフィム)。

韓国人4人と日本人2人で構成されていて、美しいビジュアルとポテンシャルの高いパフォーマンスに、これからの活躍が期待されていますが、メンバーの1人であるキムガラムについて、過去の様々な暴露がネットで拡散されて炎上しています。

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

ルセラフィムのメンバー、キムガラムのいじめ疑惑って本当?
どんなことを暴露されたの?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • ルセラフィムメンバー、キムガラムの炎上問題について
  • ルセラフィムのメンバー、キムガラムが暴露された内容について
目次

キムガラムが過去のいじめ問題で炎上している

2022年5月2日にデビューしたLE SSERAFIM(ルセラフィム)。

美しいビジュアルと、高いパフォーマンススキルで、すでに人気を集めています。

しかし、デビュー直前から、メンバーの1人であるキムガラムが、過去にいじめをしていたとの疑惑がネットで広まり、炎上しています。

5月2日にソウルで開催された、デビューアルバム発表記念メディアショーケースでは、記者からいじめ疑惑についての質問も受けています。

記者の質問に対し、リーダーのキムチェウォンは

現在、この件については会社で対応中で、この場で直接申し上げるのは適切ではありません。今後、正確に申し上げる機会があるはずです。デビューのために一生懸命準備してきたので、愛情ある視線をお願いします。

と、フォローしました。

また、キムガラム本人も

この件について、私が申し上げるのが難しいという点をご理解いただきたいです。これからもルセラフィムのメンバーとして、もっとたくさん頑張る姿をお見せしたいです。

と発言しました。

ルセラフィムの所属事務所である、ソスミュージックの親会社であるHYBEは

キムガラムは校内暴力の被害者だった

と、この疑惑を否定しています。

しかし、過去の写真も出回っていたりしてまだ炎上は収まらず、今もなお議論は続いている状態のようですね。

キムガラム過去の暴露内容とは

ルセラフィムのメンバー、キムガラムの炎上のきっかけとなったのは、キムガラムと同じ中学校出身と名乗る人物の、韓国の匿名掲示板への投稿です。

いじめ、飲酒、喫煙など、キムガラムの過去に関する様々な暴露が、韓国のネット上に相次いでいて、日本にも広まっています。

学校で同級生をいじめた

キムガラムと同じ中学校出身であるとする人物が、キムガラムは中学時代、素行がとても悪かったと投稿しました。

同級生をいじめていて、被害者が病院に搬送されたこともあるのだとか。

「中学時代は学校で有名。いじめの加害者で、タバコやお酒は当然。他校でも有名で、お金をたかったりしていた。あんな人がデビューできるなんて悔しい」

とまで投稿されています。

喫煙と飲酒

タバコやお酒も当然やっていたと暴露され、喫煙疑惑のある写真も流出しています。

キムガラムは現在、高校2年生です。

本人かどうかは分かりませんが、当時は中学生で、もし本当なら大問題ですね。

黒板に下品な落書きをした

キムガラムが友達と悪ふざけをして、教室の黒板に下品な落書きをしたと言われています。

黒板の前で、友達と一緒に写る写真も流出しています。

こちらも顔が半分隠れているので、本人であるという確証はありません。

しかしデビュー前に、グループ名やメンバーの名前が書いてあるところから、本人である可能性はあるかもしれません。

宮脇咲良の悪口

さらに別の人物からの暴露によると、同じルセラフィムのメンバーである宮脇咲良(元HKT48、元IZ*ONEメンバー)のことを、整形怪物と呼ぶなど、悪口を言っていたとされています。

BTS目当てで入所した

キムガラムは、BTSのファンで、中でもキムテヒョン(テテ)のファンであることは、学校でも有名だったようです。

ルセラフィムは、BTSと同じHYBEの傘下に所属しているので、BTS目当て、テテに近づくために入所したのではないか?と、一部では言われています。

まとめ

2022年5月2日にデビューしたLE SSERAFIM(ルセラフィム)のメンバー、キムガラムの過去の暴露内容についてまとめてみました。

キムガラムについて、様々な過去が暴露されネットで拡散されていますが、匿名掲示板への投稿だったり、流出写真も本人かどうか確証もないので、暴露内容についての真偽は分かりません。

例えデマだったとしても、1度ついてしまったイメージはなかなか消えないので、アーティストやグループにとっては大きなダメージとなるでしょうね。

いずれにしても、本当かどうか分からない情報がネットで拡散されていくのは怖いですよね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる