LILLEAGUE(リルリーグ)読み方や意味由来は?グループ名の語源を調査!

LDH史上最大規模のオーディション「iCON Z 2022~Dream For Children~」のグランプリが、6人組のLILLEAGUE(リルリーグ)に決まりましたね!

平均年齢15.1歳とは思えないほどの高いパフォーマンススキルを持つLILLEAGUEですが、そのグループ名の由来などについて調査していきます!

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

リルリーグってどんなグループ名?
グループ名の由来は?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • iCON ZグランプリLILLEAGUEについて
  • LILLEAGUEグループ名の由来
目次

LILLEAGUE(iCON Zオーディション)がLDH所属決定

LDH史上最大規模のオーディション「iCON Z 2022~Dream For Children~」のグランプリがLILLEAGUE(リルリーグ)に決まりました!

今回のオーディションでは、LDHオーディションで初めてグループ審査が導入されました。

オーディション男性部門参加者の中で結成されたのが、リルリーグです。

中学生3人、高校生3人の6人からなるリルリーグは、応募総数48,000人の中から見事グランプリを勝ち取りました!

さらには、EXILEやGENERATIONSなどが所属する、LDHへの所属も決定しましたね♪

デビューの時期などはまだ未定です。

今後は、7月から行われるEXILEのドームツアーのオープニングアクトをつとめたり、デビューに向けて活動していくようです!

LILLEAGUEグループ名の意味や由来

iCON Zオーディション男性部門の中から結成されたリルリーグは、13歳~17歳の6人で構成された、とてもフレッシュなグループです!

メンバーの難波碧空(なんばそら)くんは、オーディションのファイナリストの中で最年少でした!

グループ名のである”LILLEAGUE(リルリーグ)”にはどんな意味があるのでしょうか?

LIL(リル)は、小さい・ほんの少しという意味があります。

LEAGUE(リーグ)は、連盟・同盟という意味から、チームの集まり同じステージにいる仲間という意味でよく使われていますね。

LILLEAGUE(リルリーグ)というグループ名には

若い力と勢いをバイブスに変えろ

という意味が込められているそうです!

これからのエンターテインメントを盛り上げて欲しいと、期待が込められているのですね♪

半年前の結成当初はケンカが絶えなかったようですが、ぶつかりながら色んなことを乗り越え、ひたむきに立ち向かってきました。

年齢差のある6人が、それぞれの個性を発揮しながら1つになる、とてもかっこいいグループです♪

ネットの反応まとめ

iCON Zオーディションのグランプリがリルリーグに決まったことに、ネットではどんな反応があるのでしょうか?

リルリーグのグランプリを祝う声や、ダンスや歌のパフォーマンスを絶賛する声がたくさんあります!

年齢に幅があるチームですが、その年齢差が良いバランスになっているのかもしれませんね♪

他にも‥

など、最終審査に残った他のグループの人気も高いようです!

落選組も何かしらの形で活動して欲しい!応援したい!

と、落選組のこれからの活躍を願う声も少なくありません。

まとめ

LDH史上最大規模のオーディション「iCON Z 2022~Dream For Children~」で、見事グランプリを勝ち取ったLILLEAGUE(リルリーグ)は、13歳~17歳の6人で構成されたとてもフレッシュなグループです!

グループのLILLEAGUE(リルリーグ)という名前には

「若い力と勢いをバイブスに変えろ」

という意味が込められているようです。

LILLEAGUE(リルリーグ)の高いパフォーマンススキルは、すでに人気も高く、これからの活躍に期待してる人もたくさんいるようですね♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる