マック値上げはなぜ?いつから?品目一覧と値上げの理由を調査

マクドナルド商品の値上げが発表されましたね。
低価格でハンバーガーやポテトが美味しく食べれるマクドナルドの値上げとなると心配になりますよね。
子どもたちから大人まで大好きなマクドナルドメニューの値上げにびっくりされた方も多いかと思います。

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

マクドナルの値上げはいつから?理由は?
どのメニューが値上がりになるの?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • マクドナル値上がりの時期や理由
  • 値上がり品目の一覧


目次

マクドナルドの値上げはいつから開始?

マクドナルドの値上がりは2022年3月14日から開始されます

ハンバーガーやてりやきマックバーガー、マックシェイクSサイズなど、全メニューから2割の商品を値上げすると発表されました。

ちなみに、マクドナルドの値上げは、2019年10月の消費税増税時を除けば、2019年4月の3年ぶりとなります。

リーズナブルなマクドナルドが値上がりするとなると、驚きや心配になる方もたくさんおられますよね。

一体なぜ値上がりになるのでしょうか?
その理由はいくつかあるようです。

マクドナルド値上げの理由は?

値上げの理由は、大きくは2つあるようです。
1つは、原材料価格の高騰。そしてもう1つは、人件費・物流費の上昇です。
それぞれ1つずつ、詳しく見ていきましょう。

原材料価格の高騰

マクドナルドの商品に使われる原材料の価格が高騰しているのも大きなひとつの原因のようです。

例えば小麦や牛肉があげられます。

小麦は北米やオーストラリア産、牛肉はオーストラリアやニュージーランドを中心に、米国産も一部使用されています。
干ばつなど、近年の気候の変化などにより、世界的に原材料の価格が高騰しています

そういえば、スーパーなどの小麦粉も値上がりしていますよね。

人件費・物流費の上昇

新型コロナウイルス感染拡大が原因による物流困難で、海外からの輸入にかかる物流費なども上昇しています。
原材料や物流費に費用がかかる分利益が少ないことから、人件費にも影響が出てるのではないでしょうか。

これらの原因についてマクドナルドは

「グローバルの規模の原材料調達や、より効果的な物流網の構築など、コスト管理に取り組んでいく」

と話しています。

マクドナルドいくら値上げになるのか

一言に値上げといっても、一体いくら上がるのかとても気になるところですよね。
一商品10円~20円の値上げとなるようです

対象の商品を含むバリューセットは、単品価格と同じ金額が値上げされます。
また、配達サービスのマックデリバリーやMcCafe by Barista限定メニューでも価格の改定を行うとされています。

しかし、平日10:30~14:00限定の「バリューランチ」や、朝マックのコンビ価格では、変更は無いみたいなので、ありがたいですね。

マクドナルド値上がり対象品目一覧

値上がり対象となる商品の一覧はこちらです。
10円値上がりと20円値上がりにわけてまとめています。

10円の値上がりとなる商品

ダブルチーズバーガー 340円→350円
てりやきマックバーガー 340円→350円
フィレオフィッシュ 340円→350円
マックシェイクS(バニラ・チョコ・ストロベリー) 120円→130円
マックフルーリーオレオクッキー 240円→250円
チキンマックナゲット15ピース 580円→590円
サイドサラダ 280円→290円

20円の値上がりとなる商品

ハンバーガー 110円→130円
チーズバーガー 140円→160円
チキンクリスプ 110円→130円
ソーセージマフィン 110円→130円
チキンクリスプマフィン 140円→160円
マックグリドルソーセージ 150円→170円

まとめ

マクドナルドの値上がりは、2022年3月14日から、全体の2割の商品を対象に始まります。


一商品につき10円~20円の値上がりになりますが、バリューランチや朝マックのコンビ価格については、対象外となっています。

値上がりの理由は、大きく分けて2つあります。
1つは原材料価格の高騰、もう1つは人件費や物流費の上昇です。
どちらも世界的な気候変動による環境の変化や、新型コロナウイルス感染拡大などの影響からくるもののようです。

すぐには解決できない問題なので、なかなかシビアな状況での値上がりとなります。

10円~20円の値上りといっても、よく利用される方にとってはとても大きいですよね。
定期的に発行されるクーポンなど、お得な情報をチェックした方が良さそうです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる