桝塚味噌(野田味噌商店)工場見学申し込み方法とアクセス情報まとめ

青空レストランで野田味噌商店さんの”桝塚味噌”(とろみそ)が紹介されていましたね。
伝統の天然醸造で育てられる桝塚味噌はとても美味しそうでした。

お味噌を熟成させる巨大な木桶には驚きましたよね!

その巨大な木桶が見られる、蔵元の工場見学ツアーについてまとめてみました。

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

野田味噌商店さんの工場見学ツアーってどんなもの?
どうやって申し込むの?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • 桝塚味噌(野田味噌商店)工場見学ツアーの内容
  • 桝塚味噌(野田味噌商店)工場見学ツアーの申し込み方法
  • 桝塚味噌(野田味噌商店)のアクセス情報
目次

桝塚味噌(野田味噌商店)工場見学ツアー内容

桝塚味噌では、第二次大戦中、海軍の岡崎飛行場の格納庫だった建物や、移築した大正時代の小学校の校舎を改築した味噌蔵が、今も現役で使われています。

15棟あるその蔵の中には、昔ながらの杉・桧の木桶が約400本あり、それぞれの木桶の中でお味噌が育てられています。

その木桶はなんと高さ3mもあるんです!
なかなかの迫力ですよね。

現在日本では、お味噌を造ってる会社は約1000社あるそうですが、木桶を使って製造しているのは、その中のたった5%ほど。約50社ほどだそうです。

なので桝塚味噌で見られる木桶は、とても貴重なんですね。

工場見学ツアーでは、じっくり時間をかけて、桝塚味噌のこだわりを見学することができます。

さらに、野田味噌商店さんでは、工場見学だけでなく、みそ作り体験ができる『みその学校』も開催されています。
『みその学校』は、お味噌について学び、実際に自分の手で仕込むという貴重な体験ができます。

不定期開催なので、公式WEBサイトでご確認ください。

東京代々木や、大阪・京都で開催されたこともあるようです。

みその学校・教室
【公式WEBサイト】 手前みそのススメ | 味噌屋が教える味噌作り教室 (temaemiso-susume.com)

桝塚味噌(野田味噌商店)工場見学申し込み方法

桝塚味噌(野田味噌商店)の工場見学ツアー申し込みは、事前に電話での予約が必要です。

当日の申し込みは不可となっていますので、お気を付け下さい。

桝塚味噌(野田味噌商店)工場見学ツアー
【費用】 無料
【所要時間】 約90分
【対象】 小学生以上(90分の話を聞いていられる年齢)
【予約】 要(電話での受付)
【受付】 10名以上の団体(上限45名まで)
【TEL】 0565-21-0028

桝塚味噌(野田味噌商店)アクセス情報

桝塚味噌(野田味噌商店)アクセス情報はこちらです。

桝塚味噌(野田味噌商店)
【住所】 愛知県豊田市桝塚西町南山6番地
【TEL】 0565-21-0028
【FAX】 0565-21-0180
【営業時間】 9:00~17:00(直売店)
【定休日】 日・祝・GW・夏季休暇・年末年始など
【駐車場】 有り(直売店前に約3台、敷地内に約30台)
【最寄り駅】 愛知環状鉄道「北野桝塚」駅下車、徒歩約4分
【公式WEBサイト】 蔵元 桝塚味噌 (masuzuka.co.jp)

2021年の6月~10月には、月に1回『蔵人と歩くみそ蔵ミニツアー』も開催されてました。

今年の開催はまだ未定ですが、公式Instagramや公式Twitterで様々なお知らせがされているので、ぜひチェックしてみて下さい♪

まとめ

桝塚味噌(野田味噌商店)さんの工場見学ツアーについて、まとめていきました。

工場見学は電話での事前予約が必要です。

第二次大戦中の格納庫だった建物や、大正時代の小学校の校舎を改築されていたりと、歴史を感じられそうで、子供も大人も楽しめるのではないでしょうか。

ぜひ一度、工場見学ツアーに参加してみて下さい♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる