mrs.greenappleダンスホール振り付けは誰?ダンサーと振付師を調査!

Mrs.GREEN APPLEが新曲「ダンスホール」を発表しましたね!

ロックバンドとして活動してきた彼らが、活動休止期間の間に新たな変化を遂げて戻ってきました。

この「ダンスホール」、キレのあるダンスが特徴で見入ってしまう方も多いと思いますが、
どんなレッスンをしてきたんだろう?振付師はだれなのだろう?と気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回は「ダンスホール」のダンスについて深掘りしていきます!

Mrs.GREEN APPLEダンスホールの振付師は誰?
MVのバックダンサーは??

\この記事を読んでわかること/
  • Mrs.GREEN APPLEダンスホールのMVについて
  • ダンスホールの振付師について
目次

Mrs. GREEN APPLEダンスホールのMVが凄い

Mrs.GREEN APPLEの新曲「ダンスホール」もMVを見た方はさぞ驚かれたのではないでしょうか。

バンドとして活動してきていた彼らが、プロのダンサーに負けず劣らずのキレッキレのダンスを繰り広げています。

ロックバンドとして活動してきたMrs.GREEN APPLEが、
ロックバンドの固定概念を覆すかのようなMVを今回披露していて、今までにないMrs.GREEN APPLEから目が離せませんね!

MVを見た方は感じると思いますが、彼らは本気でこのダンスに挑んでいます

ここまで完成度の高いダンスをするために、相当の努力を積んだそうです。

ミセスの楽曲を無料で聴き放題ができるはamazon musicです。

amazon music1ヶ月無料体験ができるので、その期間内であれば無料で聴き放題!

\7500万曲が広告なしで聴き放題 /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

アーティスト:Mrs.GREEN APPLE
¥2,467 (2022/07/06 09:06時点 | Amazon調べ)

Mrs.GREEN APPLEダンスホールの振り付けをしたのは誰?

この新たなMrs.GREEN APPLEといえる「ダンスホール」ですが、

強力なバックアップや指導があって生まれたとメンバーは話しています。

振り付け、指導を担当したのは、

SAKURA INOUE氏(HYBE LABELS JAPAN)
ダンスプロフェッショナルチームTeam”S”

が携わっているそうです!

このHYBE LABELS JAPANとTeam”S”と言えば、
アジア圏を中心に振付やライブ演出を手掛けている、グローバルな最先端をいくダンスチームです。

そんな彼らが、振り付けだけなくダンスのレッスンから指導に入りました。

Mrs.GREEN APPLE の3人は活動休止期間中に、ダンスレッスンに励んだそうです。

敢えて、バンドにはなくてはならない楽器には一切触れず、厳しいダンスレッスンを受けました。

その内容は“レッスン”というよりも、体育会系の“訓練”近いものだったそうです。

ダンス未経験の3人があそこまでのレベルのダンスを披露しようとなると、
それだけ質の高い講師と、量練習が必要なのですね。

経験0の何もできないところからのスタートだったので、撮影後には講師の方々も感極まっていたそうです。

それほど沢山の方の思いが詰まったMVなんですね!

Mrs. GREEN APPLEダンスホールMV出演ダンサー

出演ダンサーについてですが、Twitterのツイートにて確認することができました。

Team‟S″のダンサーが7人

GENTARO
RYOTARO
Fumiya Matsumoto
幸翼
AYAKA
YUKINA
MIPPO

サポートダンサーとして4人

minami
MA-YA
Hazuki
TAKAMASA

以上11人がダンサーとしてこMVに参加しています!

ダンサーとのコラボも是非注目してご覧になって下さい!

まとめ

今回は、Mrs. GREEN APPLEの新曲「ダンスホール」について、
ダンスに注目しご紹介いたしました。

3人の血の滲むような努力と、
ダンスのプロフェッショナルチームの力が合わさり出来上がったものでしたね!

今までのロックバンドの固定観念を破り、
新たな成長を見せたMrs.GREEN APPLE。

今後の展望にも注目し、応援していきたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる