坂上忍の頬が黒いのは病気?顔色が悪いのは肝硬変なのか原因を調査

TV番組で目にしない日はないほど引っ張りだこの坂上忍さん。
司会を務める番組も多く、視聴者から支持を集めています。
そんな坂上さんですが、視聴者から「坂上さんの顔色が悪い!」とネット上でささやかれています。

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

坂上忍は昔と比べてなんで顔が変わった?
噂される原因の理由とは?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • 坂上忍の顔色が黒い原因
  • 顔が黒くなってしまう病気とは?
目次

坂上忍の顔が変わった?顔色が悪いと話題

坂上忍さんはテレビ番組で売れっ子のタレント・俳優なので、
「バイキングMORE」以外にも多くのバラエティ番組に出演をされております。

仕事ばかりでリフレッシュが出来ておらず、
疲労が溜まっているのでは?と心配する声も多いです。

それに加え、
ここ数年の間で顔色の悪さが目立ち始めたこともあり、「病気にかかっているのではないか」とネット上でも騒がれています。

実際に直近の坂上忍さんの画像を見てみましょう。


上記の画像は、2022年3月頃になります。
顔色は良いとは決して言えないですし、全体的に黒ずんでいる印象です。

特に目の下から頬のあたりの黒さが目立っているような気がしますね。

坂上忍が肝硬変と言われる理由

坂上忍さんが肝硬変と言われる理由は、
365日お酒を飲むほど、大のアルコール好きを公言しているからです!

「肝硬変」とは、肝がダメージを重ねることによって、肝臓が硬く小さくなっている状態です。
肝機能が大きく低下するため、他の臓器にも悪影響を与えてしまう病気です。

また、アルコールの飲みすぎによって肺硬変になる確率が上がり、顔色も黒くくすむと言われています。

365日お酒を飲む坂上さんなので、肝硬変になっていると言われているのも納得します。

坂上忍の頬はいつから黒い?

坂上忍さんの顔色ですが、特に「頬が黒い」印象です。

ではいつから頬が黒くなったのでしょうか。

調べてみた所、2014年(坂上さん年齢47歳)頃からのようです。



2014年はちょうど坂上さんが毒舌キャラとして、テレビで再ブレイクした年でもあります。

この時から頬が黒いことを指摘する意見も上がっていました。

その後、テレビに出演することが増え顔色の悪さを心配する方が増えてきています。

年々顔が瘦せていることもあるので、余計に顔色が悪く見えるのもあるかもしれませんね。

顔が黒くなる病気はある?

先ほど坂上忍さんが頬が黒いことについて紹介しましたが、基本的に顔色が黒くなる症状は、病気の可能性が高いです。

坂上さんがネット上で言われている「肝硬変」という病気以外にも、顔が黒くなる病気はあるのでしょうか。
調査してみました!

肺がん

「肺がん」とは、肺の気管・気管支、肺胞の一部の細胞が原因でがん化することで発症する病気です。
特に肺がんはたばこを吸う人に多く発症するがんで、喫煙者は非喫煙者のだいたい5倍発症しやすいと言われています。

また合併症を引き起こすケースもあり、「肝臓がん」を発症するリスクも高まります。

坂上さんは、タバコを1日に80本から100本吸うと公言されていますので、肺がんになるリスクはとても高いですね。

腎臓病

「腎臓病」とは、腎臓の糸球体や尿細管が原因で腎臓の働きが悪くなる病気です。

腎臓が悪くなると老廃物と水分が体内に蓄積することから、顔色が黒ずみ、足などもむくみやすくなります。

また、慢性心不全に移行するリスクも高いです。

腎臓の機能は一度失われると、回復することがない場合が多いと言われています。

まとめ

坂上忍さんの顔色や頬が黒い原因を調べてみました。

頬が黒くなる原因は肝臓や腎臓に負担が来ている証拠というのが分かりました。

坂上忍さんは365日お酒を飲んでいるというのもあり、病気を心配している声も多いです。

2022年4月、8年間司会した「バイキングMORE」も終了したこともあるので、一旦は自分の体を第一に考え労わって、元気に過ごしてほしいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる