宮脇咲良とチェウォンは仲良し?エピソードやケミ名(コンビ名)についても

宮脇咲良さんとキム・チェウォンさんは、2022年5月にデビューした韓国の人気ガールズグループLE SSERAFIM(ル・セラフィム)のメンバーです。

咲良さんとチェウォンさんの二人は、ルセラフィムの前にもIZ*ONE(アイズワン)として一緒にアイドル活動をしていましたよね。

付き合いの長い二人ですが、仲はいいのでしょうか。

仲良しエピソードやケミ名についても調べてみました!

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

宮脇咲良とチェウォンは仲がいい?
エピソードやケミ名は何?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • 宮脇咲良とチェウォンの関係性について
  • 宮脇咲良とチェウォンのケミ名について
目次

宮脇咲良とチェウォンはプデュ時代からの関係

2022年5月からLE SSERAFIM(ル・セラフィム)として活動している宮脇咲良さんとキム・チェウォンさん。

二人は2018年に韓国のオーディション番組PRODUCE48に出演していました。

PRODUCE48

韓国の音楽専門チャンネルMnet企画AKB48グループ協力の日韓同時放送の公開オーディション番組。

韓国の芸能事務所に所属する練習生57人と、日本のAKB48グループに所属する39人、合計96人でオーディションを行った。

オーディションの合格者12人がガールズグループ「IZ*ONE(アイズワン)」として2018年10月にデビューしました。

咲良さんとチェウォンさんもIZ*ONEに選ばれ、2021年4月の活動終了まで一緒にアイドルとして活躍していました。

IZ*ONEの活動終了後、二人はHYBE傘下レーベルSOURCE MUSICに所属し、現在はルセラフィムのメンバーとなりました。

チェウォンさんはルセラフィムのリーダーで、咲良さんルセラフィムの中では一番のお姉さんです。

IZ*ONEでの経験を活かし、二人はグループを引っ張っていく存在です(^^)

ルセラフィムメンバーのプロフィールや宮脇咲良さんの関連記事はこちらです♪

宮脇咲良とチェウォンの仲良しエピソード

宮脇咲良さんとキム・チェウォンさんの仲良しエピソードはあるのでしょうか。

二人の仲の良さがわかるエピソードを調べてみました(^^

過去の関係性を語れる

IZ*ONEの時から一緒に活動を行ってきた二人ですが、実は当時は親しくなかったそうなんです。

インタビューで「咲良さんとはぎこちない間柄だった?」と質問を受けたチェウォンさんはこのように答えていました。

そうです、そうです(笑)。

メンバーの人数が多いこともあって、二人で一緒にいる時間が多くはなかったんです。

今は「あの頃なんでSAKURAさんと親しくなかったのかな」と本当に理解できないぐらい(笑)

現在の事務所に所属してから咲良さんとの距離が近くなったそうですよ。

仲良くなったからこそ、当時のぎこちなかった関係性について語れるのでしょう(^^)

アイコンタクトで通じ合える

ルセラフィムとしてデビューする準備期間中、チェウォンさんは新しい環境に慣れず不安になっていたと言います。

そんな時、咲良さんの存在がとても大きかったそうです。

チェウォンさんはこのように語っていました。

「サクラさんがいるので心強かった。

もう一度最初から練習生生活で大変なこともありましたが、お互いに言葉にしなくても通じ合うことができ、心の支えになりました」

また、咲良さんもチェウォンさんに対する思いを語っていました。

「とても頼りになる存在。

お互い言葉を交わさなくても、目を合わせるだけで自然と理解できた

チェウォンがいなかったらここまで来られなかった。」

咲良さんもチェウォンさんも「お互い言葉にしなくても通じ合える」と語っていますね(^^

アイコンタクトだけでお互いを理解し合える深い仲だということがわかります。

カメラの前でもじゃれ合う

ルセラフィムとしてデビュー前の収録で、二人は手を繋いで車から降りてくるというシーンがありました。

その後、カメラの前に立つときにマスクを外していたのですが、お互いでメイクが崩れていないかチェックし合っていましたよ。

なんだか微笑ましいですよね(^^

また、ステージ上でじゃれあったりするシーンもあったりと、二人の仲の良さが伝わってきますよね♪

IZ*ONEの1stアルバムはこちらから購入できますよ(^^)/

アーティスト:IZ*ONE
¥6,372 (2022/06/07 20:44時点 | Amazon調べ)

宮脇咲良とチェウォンのケミ名は?

宮脇咲良さんとキム・チェウォンさんのケミ名は「サムクラ」です。

ケミ名とは
chemistry (ケミストリー)の頭をとった「ケミ」。

ケミストリーは「化学反応」を意味するので、「息の合う二人が化学反応を起こす」という言葉から作られたコンビ名。

「お似合い」「仲良し」を意味する。

チェウォンさんの「サンム」とは、プロデュース48に出演した時に来ていたグリーンの衣裳が、大根の甘漬け(サンム)に似ていたことが由来しています。

「サンム妖精」という愛称もあったそうですよ!

本当に妖精さんみたいで可愛いですよね(^^♪

そして、咲良さんの「クラ」をとって二人のケミ名は「サムクラ」となります。

アイズワンルセラフィムの楽曲はamazon musicで聴くことができますよ♪

好きなアーティストの楽曲を無料で聴き放題ができるはamazon musicです。

amazon music1ヶ月無料体験ができるので、その期間内であれば無料で聴き放題!

\7500万曲が広告なしで聴き放題 /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

まとめ

ルセラフィムのメンバー宮脇咲良さんとキムチェウォンさんの仲の良さやケミ名についてまとめました。

咲良さんとチェウォンさんは、韓国のオーディション番組PRODUCE48からIZ*ONE(アイズワン)としてデビューし活動していました。

IZ*ONE時代の関係性はぎこちなかったと話していましたが、現在ではアイコンタクトで通じ合えるほど仲が深まっています。

二人のケミ名は、チェウォンさんの「サンム(大根の甘漬け)」と咲良さんの「クラ」で「サムクラ」と呼ばれています。

デビューしたばかりのルセラフィムですが、サムクラの二人を中心に頑張っていって欲しいですよね(^^)

最後までご覧くださってありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる