西武園通貨は円でいくら必要?使い道や余ったら払い戻しができるのか調査

2021年5月に西武園ゆうえんちがリニューアルオープンしました。

昭和を感じられる世界観は懐かしいと感じる方や新鮮に感じる方もいらっしゃいますよね。

園内では西武園ゆうえんち独自の通貨である『西武園通貨(せいぶえんつうか)』を使ってショッピングやお食事などを楽しむことが出来るんです。

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

西武園通貨って円だといくらになる?
西武園通貨は何に使える?余ったら払い戻しはできる?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • 西武園通貨の円レート換算はいくらなのか
  • 西武園通貨の使い方や払い戻しについて
目次

西武園通貨とは?円レート換算でいくらなの?

西武園ゆうえんちでは、普段私たちが使っているお金を使用することができません。

ショッピングやお食事、お土産の購入などは『西武園通貨』が必要になります。

西武園通貨とは、西武園ゆうえんちの中で使えるお金のことで、単位は『園』です

【円換算】 1園=12円

ジャングル大帝レオのデザインが可愛いですよね!

西武園通貨を使うことによって、1960年代当時の感覚でお買い物などを楽しむことが出来るんです(^^)

西武園通貨はどこで購入(両替)できる?

西武園通貨は事前に購入するか園内以下の場所で購入することができます。

購入=両替とも説明できますね。

チケット売り場
園内にある夕日丘郵便局
チケットセンター
園内にいる郵便配達員

通貨の購入(両替)は単位が決まっています。
購入する際には現金のほかにクレジットカード・交通系IC・電子マネーが使用可能です。

【購入単位】
250園(3,000円)
50園(600円)

【通貨の種類】
10園札(1枚120円)
100園札(1枚1,200円)

SNS上の口コミでは、園内で西武園通貨を購入する時「すごく混雑していた」「かなり並んだ」という声が聞かれました。

なので事前購入がおすすめですよ!

また、西武園ゆうえんちの入園料+西武園通貨が付いたお得なパックもあります。

プランの詳細やWEBチケットの購入はこちらです!

西武園通貨で買えるものは?使い道は様々!

西武園ゆうえんちでは、どんなものが買えるのでしょうか。

「園」でいうといくらの商品があるのか一例を紹介しますね(^^

ただし、2022年4月時点での情報ですので、金額や商品は変更になっている可能性があります。

夕日の丘商店街

夕日の丘商店街は昭和の町並みを再現した商店街です。
商店街で購入できる物の一例はこちらです。

【駄菓子屋夢見堂】
チヨコレイトモチ 40園
西武園ゆうえんちサブレ 90園 など

【肉のおほみ】
肉屋のクロケット 30園
肉屋のメンチカツ 30園

【ナリキリ洋品店】
レトロカチューシャ 160園
帽子 250園~ など

【喫茶ビクトリヤ】
クリイムソーダ 50園
プリンアラモード 70園
スパゲッティ・ナポレターナ 90園 など

この他にも、お団子屋さんや魚屋さん、おみやげ屋さんなどたくさんのお店が並んでいますよ(^^)/

2022年4月27日には新アトラクションの『ふしぎ駄菓子屋銭天堂ザ・リアル』がオープンします。

ふしぎ駄菓子屋銭天堂ザ・リアルについてはこちらを参照にしてくださいね(^^

軽食・売店ミルクホール

ここでは揚げパンなど懐かしいメニューが揃っていて軽食が食べられるお店です。

【商品一例】
揚げパン 20園
小倉クリイムサンド 30園
ボンカレー 50園 など

レッツゴー!バザール

ここはジャングル大帝レオやアトムなどのキャラクターグッズを購入することができます。

【商品一例】
Tシャツ 200~240園
レオランドタオル 110園
マグカップ 90園 など

ビヤホール舶來グリル

少人数から大人数までお食事ができ、おかずの盛り合わせや一品料理などを楽しめます。

【商品一例】
オードブルセット 400園
ビヤソーセイジ 80園
ソフトドリンク 30園 など 

キネマ売店

ゴジラグッズを中心に商品を置いている売店です。

【商品一例】
ゴジラのフィギュア 360園
フード付きタオル 250園
プリント小饅頭 80園 など

西武園通貨が使用できない場所

園内では西武園通貨を使用するのが基本なんですが、西武園通貨を使用できない場所もあります。

【西武園通貨が使用できない場所】
・コインロッカー
・自動販売機
・ベビーカーレンタル
・プールエリア

こちらでは実際の紙幣でご利用してくださいね。

西武園通貨が余ったら払い戻しはできる?

西武園通貨は発行当日限り有効になっています。

余ってしまっても払い戻しは出来ませんので、使い切れる分だけ購入しましょう。

余ったら記念に持って帰るという方もいらっしゃいますが、勿体ないと思う方は上手に使い切るのがいいですね(^^

西武園通貨を使い切るコツ

発行当日限り有効の西武園通貨は、払い戻しもできないので、なんとかうまく使い切りたいですよね。

そこで使い切るコツを調べてみました!

西武園通貨を使う分だけ用意する

当日は園内で西武園通貨を換金するのに列に並ぶことになるかもしれないので、あらかじめ使う分だけ用意しておくのがいいと思います。

前述でお食事やお土産などの価格一例を紹介しましたが、公式HPにも記載されています(^^)

当日に何を食べるかお土産に何を買おうかある程度決めておくのがいいかもしれません。

駄菓子屋さんを利用する

西武園通貨を使い切るのに最適なのは、「駄菓子屋さん」だそうです。

10園から購入できる駄菓子が販売されているので、調節しやすいという声が聞かれました。

クレジットカードで支払える店舗で調節

一部店舗では、西武園通貨が足りない場合不足分をクレジットカードで支払いができるそうです。

こういった場所で調節するのもいいですね!

【対象店舗】
・軽食・売店ミルクホール
・レッツゴー!バザール
・ビヤホール舶來グリル
・キネマ売店

中国割烹旅館 掬水亭で使う

西武園ゆうえんちの近くにある『中国割烹旅館掬水亭』でも余った西武園通貨が使用できます。

10園(120円)から購入できるものがあるみたいですね(^^

【使用できる場所】
・レストラン天外天
・1F売店
・日帰り入浴

ただし、発行当日限りで宿泊料金には使えません

まとめ

西武園通貨は円ではいくらなのか、使い道や使い切るコツなどをまとめました。

西武園通貨は西武園ゆうえんちで使用できる独自の通貨で、日本円に換算すると1園=12円です。

西武園ゆうえんち内でショッピングやお食事、お土産を購入するのに使えます。

西武園通貨は発行当日限り有効で払い戻しができません。

あらかじめ使用する分を計算して事前に準備しておくのがオススメです。

もし余ってしまったら、10園から購入できる駄菓子屋さんを利用したり、不足分をクレジットカードで支払える店舗を利用するなどして調整するようにしましょう!

西武園通貨をうまく使うために計算が大変!という声もありますが、計画的にお金が使える点ではいいのかもしれないですね(^^

最後までご覧くださってありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる