ドクターイエローは東京駅の何番線ホーム?停車位置や見学する方法まとめ

新幹線のホームなどで黄色の新幹線をご覧になったことはありますか?

ドクターイエロー(正式名称:新幹線電気軌道総合試験車)と呼ばれている電車で、いつどこで走っているのかわからない為「見ると幸せになれる」と言われています。

そんなドクターイエローを間近で見学してみたいですよね。

ドクターイエローは東京駅の何番線ホームに停まるのか、またホームのベストな停車位置や走行ダイヤなどが知りたいですよね!

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

ドクターイエローはどうやって見学できる?
ドクターイエローは何番線にくる?停車位置は?
ドクターイエローの走行ダイヤは?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • ドクターイエローの見学方法
  • ドクターイエローが停まるホームとベストな停車位置
  • ドクターイエローの走行時刻情報
目次

ドクターイエローを東京駅で見学する方法(料金など)

ドクターイエローは、新幹線の線路や架線の状態を点検し、安全に走行できるように健康診断を行っている電車です。

営業運転している新幹線と同じように走行しているので、新幹線のホームでドクターイエローを見学することができますよ。

東京駅でドクターイエローを見学するには、まず券売機で入場券を購入します。

【料金】
・大人 140円
・子供 70円(6歳~12歳未満)

入場券は購入時間から2時間まで有効です(^^

2時間を過ぎてしまうと、過ぎた分の入場券が必要となるので時間は確認しておきましょう。

入場券を購入したら、あとは新幹線のホームで待機!!

新幹線の利用客やドクターイエローの見学者でホームは混雑が予測されるので、走り回ったりなどの危険行為には注意しましょう。

また、ドクターイエローは東京駅では10分間の停車時間があるそうです。

焦らずルールを守って見学しましょうね(^^)

ドクターイエローは何番線ホーム?

ドクターイエローが東京駅で入線してくるのは、通常は16番線・17番線ホームだそうです。
稀に隣のホームである18番線・19番線に入線することもあるようです。

ホームに上がったらまず電光掲示板を確認してみましょう。

回送900番台の表示があれば、ドクターイエローの可能性が高いそうです。

どのホームに行けばいいのか分からなくて、駅員さんに聞いたら教えてくれたという人もいらっしゃいましたよ(^^

分からなくなってしまったら、駅員さんに訊ねてみてもいいかもしれません。

ドクターイエローが入線してくるホーム
・16番線、17番線のホーム(稀に18、19番線)
・回送900番台

ドクターイエローを見学するベストな停車位置は

ドクターイエローは7両編成で走行しています。

なので通常の新幹線と停車位置が異なるそうです。

せっかく見学に行ったのにいい位置で見られなかったら残念ですよね(^^;

ドクターイエローを見学するのにベストな位置は、700系新幹線の9~10号車の停車位置付近がいいそうですよ。

少し早めに行ってベストポジションでドクターイエローの入線を待ってみるのもいいかもしれませんね!

ドクターイエローのベストな停車位置
・700系新幹線の9~10号車付近

ドクターイエローの走行ダイヤ

ドクターイエローは東京駅から博多駅を2日にかけて往復し、検診走行をしています。

1日目に東京駅から博多駅(下り)、2日目に博多駅から東京駅(上り)となっています。

検測は「のぞみ検測」と「こだま検測」の2種類があります。

・のぞみ検測 月3回のぞみダイヤで走行
・こだま検測 月1回こだまダイヤで走行

走行時刻は残念ながら非公開となっていますが、1日目に走行が確認できたら2日目は必ず現れるので2日目に見に行くのが確実という声もあります。

駅のホームで偶然見ることができたら嬉しいですよね(^^

まとめ

ドクターイエローの見学方法やベストな停車位置、走行ダイヤについてまとめました。

東京駅でドクターイエローを見学するには、まず券売機で入場券を購入しましょう。

入場券は大人140円・子供70円で、購入から2時間以内が有効です。

入線してくるのは通常16・17番線のホームで、電光掲示板で「回送900番台」の表示があればドクターイエローかもしれません。

ドクターイエローを見学するのにベストな停車位置は、700系新幹線の9~10号車付近です。

走行ダイヤは、東京駅から博多駅を2日に渡って往復し検診走行をしています。

のぞみ検測とこだま検測の2種類があり、のぞみ検測は月3回、こだま検測は月1回となっています。

ドクターイエローの走行ダイヤは非公開ですが、1か月に4往復しているので運が良ければ見られるかもしれません(^^♪

最後までご覧くださってありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる