YetToComeMV考察!タイトルの読み方と意味やオマージュまとめBTS新曲

韓国の人気アイドルグループBTSの新曲『Yet To Come(イェット トウ カム)』は、2022年6月10日リリースのアルバム『Proof(プルーフ)』に収録されているリード曲です。

『Yet To Come』のミュージックビデオが公開され、過去のMVとリンクする部分が散りばめられていてファンの間では「感動する」「泣ける」など話題になっていますよね。

今回は『Yet To Come』MV考察についてや過去MVのオマージュ、タイトルの意味についてまとめました。

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

「Yet To Come」の意味は?
「Yet To Come」は過去MVのオマージュ?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • 「Yet To Come」のタイトルの意味について
  • 「Yet To Come」MVの過去MVオマージュや考察
目次

Yet To Come タイトルの意味と読み方

韓国の人気アイドルグループBTSは、2021年12月に長期休暇を発表していましたが、今回アンソロジーアルバム『Proof』とともにカムバックします。

アルバムに収録されている新曲「Yet To Come (The Most Beautiful Moment)」のタイトルの意味は何でしょうか。

意味
Yet To Come (イェット トウ カム)
「まだこれから」「(最高の瞬間は)まだ来ていない」

The Most Beautiful Moment
「最も美しい瞬間」

この「最も美しい瞬間」は、2015年発売のアルバム「花様年華(かようねんか)」でも使われていました。

花様年華の英語表記は
「The most beautiful moment in life」

意味は「人生で最も美しい瞬間」です。

タイトルの意味
「最も美しい瞬間は、まだこれから」

「まだまだこれから」「僕たちは進んでいくよ」というメッセージにも思えます(^^

2022年6月10日リリースのアルバム「Proof」の購入はこちらから♪

Yet To Come MV過去のオマージュ

新曲Yet To Comeのミュージックビデオは過去のMVのオマージュが散りばめられた作品になっていて、ファンの間でも話題になっています。

そんなMVの過去のオマージュ部分をいくつか見ていきたいと思います。

グクが何かを覗くシーンと並び順

手で輪っかを作って何かを覗いているシーンは「花様年華on stage prologue」と同じです。

そして、その先に見えたのは砂漠の中で座っているBTSです。

こちらも「Just one day」のMVと同じ並び順をしていました。

メリーゴーランドとコンテナ

グクの後ろに「Spring Day」に出てきたメリーゴーランドのような跡地が登場します。

メリーゴーランドの文字は「You Never Walk Alone」と書いてあり、訳は「君が一人で歩くことはないだろう」です(^^

そしてRMの後ろにあるコンテナは「RUN」と同じコンテナです。

衣裳・スニーカーと電車

ジミンが着ているボーダーの服とスニーカー、J-HOPEの後ろにある電車は「Spring Day」に出てきたものと同じです。

電車は錆びて倒れてしまっていて、廃車されたように見えますね。

天使の像とピアノ

「血汗涙」で出てきた大きな天使の像が、半分砂に埋まっているように見えます。

またシュガのピアノは「FAKE LOVE」や、ソロ曲「First Love」ではないかと言われています。

ジンがテテを目隠しする

「血汗涙」でテテがジンを目隠しをするシーンがありましたよね。

Yet to Comeでは役割が逆で、ジンがテテに目隠しをしています。

バスの中

「Spring Day」の電車の中で座っているシーンがありました。

向いている方向や座り方も同じですよね!

そしてYet to Comeではみんな穏やかな表情をしているのが印象的です。

Yet To Come歌詞や MV考察

Yet to Comeの歌詞やミュージックビデオの内容について見ていきたいと思います。

Yet To Comeの歌詞について

Yet To Comeの作詞作曲には、ラップラインのRM・J-HOPE、シュガも参加しており、BTSメンバーの等身大の言葉をシンプルに歌っているように思います。

Yet To Comeの歌詞を見てみると、デビューしてから9年間どの瞬間も最高に思えたと言います。

韓国だけでなく世界中から注目され、たくさんの賞を貰いました。

「次はどんな凄いものを見せてくれるの?」というのが、いつしかプレッシャーに感じていたのかもしれません。

BTSのメンバーは「ただ歌が好き」で、デビューした時と心は「何も変わっていない」という事を伝えているように思います。

You and I, best moment is yet to come
「君と僕と最高に輝く瞬間はこれからなんだ」

Yet To Comeの最後の歌詞ですが、「一緒に歩いて行こう」とファンに向けたメッセージのように感じました(^^)

散りばめられたオマージュ

Yet To ComeのMVには、過去のBTSを振り返るような描写がたくさんありました。

一部は上記の項目でご紹介しましたが、他にも過去とのリンクが細かく散りばめられていましたよね。

過去のMVオマージュからは時の流れを感じることもできます。

・「血汗涙」の大きな天使の像が砂で埋まっている
・「Spring Day」の電車が廃車のようになっている

「年月が経って彼らも成長した」ということを表しているように思います。

また、「血汗涙」の目隠しのシーンでは、テテが悪魔となりジンを誘惑していましたが、今回は逆なので「前向きな意味があるのではないか」と言われています

過去のMVでは、BTSメンバーが苦しんでいるような暗いイメージのある作品もありましたが、今回はみんな穏やかな表情を浮かべていたように感じます。

当時に比べて成長した自分たちを客観的に見つめていたMVだったのではないでしょうか。

終わりを告げている?

多数のオマージュが散りばめられていたので、「もしかして終わりを意味するの?」といった心配の声があがっていました。

Yet To Comeの最後の方で登場する黄色いバスは、デビュー曲「No More Dream」のMVでも登場しました。

「No More Dreamではバスから降りてくるというシーンから始まっていましたが、今回はバスに乗って終わっています

しかし「Yet To Come」のタイトルの意味は「まだこれから」で、歌詞の中にも未来を期待する言葉がありましたよね。

このことから「終わり」なのではなく、ひとつの「区切り」なのではないでしょうか。

気持ちを新たに次のステージへ進もうとしているように思えます(^^)

砂漠に波の音

Yet To ComeのMVの最初と最後に波の音が聞こえてきますよね。

でもMVには海のシーンはありません。

これは、2017年「THE WINGS TOUR」のツアースローガンのことを表しているのではという声がたくさんありました。

THE WINGS TOUR スローガン
「私たちが一緒なら砂漠も海になる」

SNSでも「感動する」「波の音で胸がいっぱいになった」「最高のメッセージ」など感動や喜びの声が多く挙がっていました。

BTSと一緒に歩んできたファンにとっては嬉しいメッセージですよね(^^

BTSの楽曲を聴くならamazon musicで♪

好きなアーティストの楽曲を無料で聴き放題ができるはamazon musicです。

amazon music1ヶ月無料体験ができるので、その期間内であれば無料で聴き放題!

\7500万曲が広告なしで聴き放題 /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

まとめ

BTSの新曲『Yet To Come』の歌詞や過去MVのオマージュ、MV考察についてまとめました。

アルバム『Proof』に収録されている新曲「Yet To Come (The Most Beautiful Moment)」のタイトルの意味は「最も美しい瞬間は、まだこれから」です。

『Yet To Come』のMVには過去MVのオマージュがたくさん散りばめられており、歌詞にはBTSの等身大の言葉や未来への期待が込められていました。

過去・現在・未来のBTSが詰まった『Yet To Come』のMVだったと思います。

今後のBTSの活躍も楽しみですよね(^^♪

最後までご覧くださってありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる